北朝鮮で投獄され帰国後死亡した米大学生、北朝鮮が米国に医療費として2億円を請求!

北朝鮮、昏睡学生の医療費2億円を請求 米紙報道

▼記事によると…

・米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は25日、北朝鮮で投獄された末に昏睡(こんすい)状態で釈放され死亡した米大学生オットー・ワームビア(Otto Warmbier)氏について、北朝鮮が米国に医療費として200万ドル(約2億2000万円)を請求していたと報じた。

・北朝鮮は2017年にワームビア氏の米国送還を認める前、米高官に対し医療費支払いの誓約書への署名を要求。この高官はドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の指示に従い、誓約書に署名した。医療費が実際に支払われたかは不明という。

2019年4月26日 3:40
https://www.afpbb.com/articles/-/3222639

オットー・ワームビア


オットー・フレデリック・ワームビアは、アメリカ合衆国・オハイオ州出身のバージニア大学の学生。2015年末から2016年初めにかけて実施された北朝鮮へのツアーに参加中に北朝鮮当局に拘束され、2017年6月に昏睡状態で帰国しその後死亡した。
生年月日:1994年12月12日
オットー・ワームビア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本性を出してきたなあ。

・理解できない、人の心ってもんがないのかね…

・最初から身代金目的の誘拐。政治的な意味なんてないよね

・確かに「厚かましい」。それだけ金がないと言うことだな。

・はあ?自分たちで昏睡状態に陥らせた挙げ句、医療費?アメリカ、払うのか?慰謝料の請求が先でしょう?

・同じ人間の感情とは思えない。被害者のご両親を思うと切ない。

・ゆすりたかりの為なら何でもありだよね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認