維新・足立議員が爆弾発言!「国会議員の帰化情報を公開すべきだ」 識者「履歴はプライバシーではない」

▼記事によると…

・「国会の爆弾男」こと日本維新の会の足立康史衆院議員が7日の衆院総務委員会で“爆弾発言”をして、ネット上で大騒ぎになっている。国会議員は、いつ日本国籍を得たのか-など、国籍情報を国民に公開すべきだと提案したのだ。

・維新は、国政選挙の立候補者は「国籍」情報をきちんと公開すべきだとして、外国籍の「得喪情報」(履歴)も選挙公報などで公表する、との内容を盛り込んだ「公職選挙法改正案」を議員立法で提出している。

・足立氏は8日朝、夕刊フジの取材に対し、「日本人に帰化した人が国権の最高機関である国会に出る際には、『愛国心がどれほどあるのか』などを確認する必要がある。『帰化情報を隠して選ばれるのは、果たして、まっとうなのか?』という問題意識から法制化を目指している」と語った。

・立憲民主党の蓮舫副代表の「二重国籍」問題を追及した評論家の八幡和郎氏は「国会議員の履歴をプライバシーのごとく扱う国が日本の他にあるのか? 『そもそもがプライバシーではない』と理解すべきだ。当然、公開してしかるべきだ。

国への忠誠を確保するには、平和国家であればあるほど、公開が必要だ。あいまいなのは、近代国際法にもなじまない」と語った。

2019.3.8
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190308/soc1903080010-n1.html

足立康史 プロフィール


足立 康史は、日本の政治家、元通産・経産官僚。日本維新の会所属の衆議院議員。
生年月日:1965年10月14日 (年齢 53歳)
足立康史 - Wikipedia

八幡和郎 プロフィール


八幡 和郎は、日本の元官僚、評論家。徳島文理大学教授とコーポレートガバナンス協会理事を務める。
生年月日:1951年9月24日 (年齢 66歳)
生まれ:滋賀県 大津市
学歴:東京大学
八幡和郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そのとぉぉぉりぃぃ!!!

・素晴らしい‼

・そりゃそうだろ。どんな経歴かどんな思想を持ってるかは政治家として堂々と表明すべき。

・本当によくぞ言ってくれました。応援いたします。爆弾発言ではなくて、日本の国益の為の素晴らしい堂々とした意見です

・これをNGにする人は何がダメなの?

・自分の過去を隠さなければ表に出れない方が変だよね

・え?爆弾発言なの?当然じゃね?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認