海自観艦式、韓国を招待せず レーダー照射で溝

▼記事によると…

・防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。

韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。

複数の政府関係者が24日、明らかにした。

・防衛省はすでに米国やオーストラリア、インド、シンガポールなどに加え中国にも案内を出しているが、韓国の招待は見送っている。

・防衛省幹部は「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」と語る。

・自民党国防族は「観艦式は首相も出席する海自の一大イベントだ。レーダー照射問題を棚上げにして韓国海軍を呼べば、日本が許したとの誤ったメッセージを送ってしまう。韓国が事実を認め、謝罪しない限り招待はあり得ない」と語る。

2019.2.25 05:00
https://www.sankei.com/politics/news/190225/plt1902250006-n1.html

観艦式


観艦式とは、軍事パレードのひとつで、軍艦を並べて壮行する式のことである。国家の祝典の際や、海軍の記念行事の一環として行なわれるのが一般的である。2005年(平成17年)には、トラファルガー海戦200周年を記念する国際観艦式がイギリス・ポーツマスで行われた。現代では水上艦や潜水艦だけでなく海軍航空隊の航空機も参加することが多い。
観艦式 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・無かった事にされそうな雰囲気だから当然でしょ。

・望まれるのは遺憾ではなく、こう言う実行なんだよ。

・当然の措置。仮に韓国側から参加の申し出があっても断るレベル。

・Goodjob💮💮💮

・3年一度、良いタイミングですね、招待しないよね、したら国民が怒りますもんね

・まぁ当然ですね。

・アメとムチは使い分けてこそ効果的です。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認