麻生氏、少子高齢化問題で「子ども産まなかった方が問題」… 野党からも批判 → ネット「この発想が恥ずかしい」「また切り取り?」

麻生氏、少子高齢化問題で「子ども産まなかった方が問題」

▼記事によると…

・麻生太郎副総理兼財務大臣は、3日福岡県芦屋町で国政報告会を開きました。

この中で中期的に考えなければならない問題として「少子高齢化」を上げ、自身が生まれた1940年と比べると平均寿命がおよそ30年延び、高齢者の比率が高くなっているとした上で、次のように述べました。

「いかにも年寄りが悪いという変な野郎がいっぱいいるけど、間違っていますよ。子どもを産まなかった方が問題なんだから」(麻生太郎 副総理兼財務相)

3日 20時50分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3589989.htm

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 77歳)
生まれ:福岡県 飯塚市
麻生太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんな素人発言する人が副総理を務められるような国だから少子化が止まらない、という原因と結果が見事に表されている。

・こんな考えをしてる人がトップで政治をしてるのが問題

・不適切なマスゴミの報道は問題無いのですか❓

・情報ソースがTBSで映像をぶつ切りしてるから前後の文面を聞いてから判断すべきではないでしょうか?過去にもTBSは情報操作をするような報道をやってますし

・言ってることは間違えてないと思いますよ。少子高齢化となってる今高齢者が悪者みたいですからね。もっと出産子育てしやすい国になりませんかね?

・また切り取り?子供を産まなかった方が抱える問題の対策の話じゃなくて?ここだけ抜き出されてもねえ。

・わかったから発言の全文を載せろ。切り取りとかもうそんなのバレバレ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認