絶対断らない…評判の病児保育室が閉鎖 嘆く利用者

▼記事によると…

・横浜市にある病児保育室「東海キッズケア」がわずか2年で閉鎖した

病児保育とは風邪やインフルエンザなど、突然の病気で通っている保育園に預けられなくなった子どもを一時的に預かってくれる保育体制のことで、どこも争奪戦状態であった。しかし、東海キッズケアは100人規模の大型の病児保育で、これまで一度も受け入れを断ったことがなかったという

ところが、東海キッズケアを運営する岡田眼科・岡田栄一院長によれば、年間約1億円赤字を出していたのだとか。というのも、そもそも、いつ子どもが病気になるのか分かるはずもなく、月々の利用者数は大きく変動。それでも常時約20人の保育士などを確保する必要があることなどから、経営は困難を極めた

全国に2886カ所ある病児保育室の多くが赤字で運営されているのが実情で、無認可の東海キッズケアは市の助成金を求める2万人以上の署名を集めてきましたが、結局、助成金が下りることはなかった

2019年12月13日 22時23分
https://news.livedoor.com/article/detail/17523559/

病児保育


病児保育(びょうじほいく、英語:care of a sick child 、もしくはsick kids care)とは、体調に不安のある子供(熱発、嘔吐、湿疹など)を預かることである。但し他の子どもへの感染、波及なども懸念され、一般の保育所では断られるケースが多い。
病児保育 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

横浜の友だ嘆いてた…というか、横浜市ってカジノ誘致とかしてなかったっけ?そのお金はあるのにこういうところは出さないんだね。びっくり。

預けやすく料金も安いといった親にだけ都合の良い事業は成り立たない例。

ってことは、子供が病気になったら、病気が治るまで仕事を休んでいいんだな?政治家は全員、このツッコミに答えろや!野党はなんでこういうツッコミ入れないの?しょーもない追及ばっかりしやがって!

横浜市はなぜ助成しないんだろう?今や公共サービスの一部なのに!

保育所には出さずカジノには補助金??

本当に残念です。市だと限界があるというなら、国が動くよう声を大きくしていくしかないと思います。

誰も幸せにならないニュース

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認