中国猛反発「バカな法案」「米は先住民殺戮」 ウイグル人権法案

▼記事によると…

・中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は4日の記者会見で、米下院が可決したウイグル人権法案を「バカな法案」と呼ぶなど猛反発した。中国は米国で成立した香港人権民主法に対して米軍艦の香港寄港拒否などの報復措置を発表したばかりで、人権問題をめぐる対立は米中関係の冷却に拍車をかけている。

2019.12.4 21:34
https://www.sankei.com/world/news/191204/wor1912040028-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

華春瑩 プロフィール


華 春瑩は、中華人民共和国江蘇省出身の外交官、報道官。
生年月日:1970年4月 (年齢 49歳)
華春瑩 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

効いてるんですね。

他の国で大昔やったから今も良いの?認めたって事?韓国がベトナムでやった事と同じで良いの?

中〇人が逆切れするときにいつも使うセリフです。『昔はxxxも酷いことした!』(^_^;)

訳「おいやめろその法案はおれに効く」

つまり中国も昔のアメリカと同じことを今もやってるとを白状したわけだな。

確かにアメリカ人はインディアンを迫害したが、それは過去の話です。ウイグル人の迫害は現在進行形です。

激しい反発=急所直撃

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認