韓国 ムン大統領 “GSOMIA延長には日本の譲歩必要”

▼記事によると…

・韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、19日夜、テレビ局の特別番組に生出演し、今週23日に失効する日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAについて「最後の瞬間まで破棄を避ける努力は続ける」としながらも、延長するためには、日本側が輸出管理の強化を撤回する必要があるという従来の主張を繰り返しました。

・ムン大統領
「最後の瞬間まで破棄を避ける努力は続ける」としながらも、「韓国を安全保障上、信頼できないとしながら、軍事情報は共有しようというのは矛盾した態度ではないか」

「日本がGSOMIA終了を望まないのであれば、輸出規制の措置とともに、解決できるようにしていかなければならない」

「GSOMIAが終了したとしても、日本との安全保障上の協力は行っていく」

2019年11月19日 22時21分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012183401000.html

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日: 1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これ以上何を譲歩すればいいんだろう。

一方的に破棄しておいて、日本に譲歩って。。。本格的に相手出来ないよ。

文ちゃん。断交までもうすこしだ!ガンバレ📣

やだ、もう、文大統領(ノ´∀`*)素敵!そのまま強く貫いてーーー!!挫けてはなりません!!

これで譲歩したら「桜を見る会」の比じゃないぐらいの政権批判が起きる。安倍政権の息の根が止まるよ。

韓国が始めたケンカです。韓国に対して謝罪と反省を要求します。

めっちゃ念押ししてくる(笑)こっち望んでない。。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事