【リセットコリア】文大統領が日本に賠償要求しないと明らかにしよう

▼記事によると…

・韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了まで11日残った。昨年10月30日の大法院による徴用被害者損害賠償判決以降に韓日対立が深刻化し破局が迫っている。韓国政府は日本が輸出規制を撤回すればGSOMIA破棄を取り消すというが、だれが先にするかの問題ではない。対立の出発点である徴用判決問題を解決しなければならない。

・大妥協をするには大胆な決定が必要だ。裁判所判決を受けた徴用被害者に対する損害賠償金を大韓民国政府が大韓民国の予算で支給すると宣言し議論を終結させる案がそれだ。これは韓国が日本にこれ以上賠償を要求しないと明らかにし、韓日対立を終息させる方法だ。これで韓国政府は1965年体制を順守し日本政府に対する道徳的優位を持てるようになるだろう。

2019.11.11 07:48
https://japanese.joins.com/JArticle/259439?sectcode=140&servcode=100

大韓民国


大韓民国、通称韓国は、東アジアに位置する共和制国家。首都はソウル特別市。戦後の冷戦で誕生した分断国家のひとつであり、朝鮮半島(韓半島)全域を領域と主張しているが、実際には半島南部のみしか実効支配していない。
大統領: 文在寅
大韓民国 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

道徳的優位ってなんだよって話だよ。

答えはどうにか合ってるけど式がデタラメだからやっぱり0点だな

個人でも国家でも、間違った判断をすることはある。間違ったと謝って撤回することは、一時的には屈辱でも、中長期的には信頼を得ることになるのだよ。そんなこと子供でも知ってるよ。日本では。

切羽詰ってる一方で、結局は日本を貶める事が目的になってる。悪意に満ちた野望は通用しない。

最後の段落で、結局また日本の謝罪と責任(お金のことだろう)かよ!結局、同じことの繰り返し。

たとえ文在寅が今の日本の立場を認めたとしても次以降の大統領が覆さないとも限らない。信用できない。

まぁ優位云々はどうでもいいけどとりま国際法は遵守しましょうね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事