中学生が機関砲を操作 掃海艇で職場体験 教組「許されない」

▼記事によると…

・京都府舞鶴市の中学生が10月上旬、職場体験で訪れた海上自衛隊の艦艇で、機関砲の模擬体験をしていたことが29日までに分かった。市教育委員会などは「問題はない」としているが、自衛隊員が扱う火器を中学生が操作することを疑問視する声も。

・市教委や中学校などによると、今月上旬、2日間にわたって2年生の男子生徒2人が、舞鶴に配属されている掃海艇「すがしま」で職場体験を行った際、機雷除去に使う機関砲の機器を触って操作を体験したという。

・市教職員組合は17日、「人を殺傷する能力がある銃器を公教育の場で生徒が使用することは許されない」として、事実関係の徹底調査や自衛隊で職場体験をしないよう求める要望書を市教委に提出。

・市教委は「機雷を除去するための機器であり、実弾も入っておらず、問題はなかった」としている。舞鶴地方総監部は「現場の担当者が安全性に問題がないのを確認した上で、模擬体験を行った。今後は市教委と連携しながら実施したい」としている。

2019年10月29日 19:45
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/59535

海上自衛隊


海上自衛隊は、日本の自衛隊のうちの海上部門にあたる組織である。また、官公庁の一つであり、防衛省の特別の機関の集合体である。諸外国からは、Japanese Navyに相当する語で表現されることがある。
設立: 1954年7月1日
上部機関: 防衛省
海上自衛隊 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

市教委は、子供たちを戦場に送り込みたいのか!

問題ない理由がむしろ煽ってて笑う

それくらいの勢いを持って、イジメとか対応してくれませんかね…

めちゃめちゃ羨ましいんだが…海自に職場体験できるなら今からでも行きたいよ!w

国を守る人たちの仕事の一部を取り上げて人殺しみたいに言う感覚は自衛隊に失礼だと思うけど。批判するならもっと子供に身近な模擬殺人するような、戦闘ゲームを禁止しなされよ。

万全の安全対策の上でやっているならいいじゃないかと思いますけど。

教職員組合が言っても説得力がない。ここ最近、正しい事をしていない教職員が多いから

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事