中国政府、ウイグル民族の歴史を根絶やしにすべく先祖代々の墓を強制取り壊しへ

▼記事によると…

・中国北西部にある「新疆ウイグル自治区」では、ウイグル族を含む多くの少数民族が暮らしています。しかし彼らの先祖代々が眠る墓地が、中国政府によって理不尽に取り壊されているといいます。

フランス通信社(AFP)は、中国上空の衛星写真を調査した結果を公表。

「新疆ウイグル自治区」におけるウイグル族などのための墓地が、過去2年間で30件も取り壊され、子どもたちの遊び場や、駐車場へと姿を変えていることを明らかにしました。

さらには取り壊しの際に剥き出しになった遺体の人骨や、倒壊した墓石などを、そのまま放置しているような写真も確認できたとのこと。中国当局は墓地の取り壊しについて「都市開発や古くなった墓の“統一”のため」と説明。

一方で民族的アイデンティティを根絶しようとしているのでは、と疑念の声も挙がっています。

こうした中国政府のウイグル族らへの扱いに対しては、国際的な批判が高まり続けています。アメリカは今月7日に、ウイグル人弾圧に関与した疑いのある政府高官へのビザ発行に制限をかけることを発表。また同じ疑いのある28社の中国企業に対しても、禁輸措置を行うとしています。

2019年10月12日
http://yurukuyaru.com/archives/81217668.html

新疆ウイグル自治区


新疆ウイグル自治区は中国北西部にある自治区です。砂漠や山が広がるこの広大な地域には、テュルク系のウイグル族を含む多くの少数民族が住んでいます。中国と中東を結ぶ古代のシルクロード交易路の一部であった名残は、オアシス都市であるホータンやカシュガルの伝統的な屋外バザールに見ることができます。
新疆ウイグル自治区 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

墓の次は、何を奪いに来るんだろうね・・・

かつてのナチを彷彿とさせるな。現代版のホロコーストだ

もう中国製品買うの止めるわ

中国が関わってくるニュースにロクな話はねーな!!!

中国には人権という言葉が存在しないらしい

こんな国と国交を結んでいる国があるらしい

どうして香港が今も中国政府と闘い続けているのか、よく分かるニュースですね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認