能登半島沖で北朝鮮の漁船と水産庁の漁業取締船が衝突か

▼記事によると…

・午前9時10分ごろ、水産庁から「石川県の能登半島の北西、およそ350キロの沖合で水産庁の漁業取締船と北朝鮮の大型の漁船が衝突した」と、海上保安庁に連絡が入った。NHKニュースが報じた。

北朝鮮の船の乗組員およそ20人が海に投げ出されたということで、海上保安庁は現場に巡視船などを向かわせるとともに、詳しい情報の確認を進めている。


2019年10月7日 11時20分

https://news.livedoor.com/article/detail/17194545/

能登半島


能登半島とは、北陸地方の中央付近から日本海へ北に向けて突き出した半島である。日本における日本海側海岸線で最も突出面積が大きい半島である。近世以前は、多くが能登国であったため、こう呼ばれる。
能登半島 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ロシア領で拿捕される北朝鮮の漁船が増えた影響から日本領海内で派手に漁をしているんですかね?

衝突、すなわち本当にぶつかって漁船が壊れたらしい。

ロシアでもかなり拿捕されてる、食料難が深刻なんだろうか。

大和堆はもう北朝鮮の領内へ変わりましたしヾ(*´エ`*)ノ

色々想像出来るけど、面倒くさそう

難癖待った無し

あー、日本が悪いにもってくるなこれ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認