「きっかけはグレタさん」、就活やめて気候マーチへ

▼記事によると…

・1人の高校生グレタ・トゥーンベリさん(16)の行動がきっかけで、世界150カ国以上にグローバル気候マーチが広がったが、福岡県でも1人の大学生が立ち上がった。九州大学4年の阪口真生志(まきし)さん(23)だ。就職活動中に、グレタさんを知ると、就活を中断して行動を起こした・・・

・しかし、船出は厳しかった。約700人のフォロワーがいるSNSで仲間を募ったが、集まったのはわずか2人だけ。

・当日舞台となった天神には約100人が駆け付けた。若者だけでなく、阪口さんとはつながりのない大人たちも足を運んだ。

・現在、阪口さんは就活を中断しているが、就職するか大学院に進むか、留学するのか進路については未定だ。それでもマーチを開いて学んだこととして、こう言い切る。「動かないと何も始まらないことが一つ。もう一つは、あきらめずに声を出し続ければ、仲間は集まる」。

9/27(金) 20:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190927-00010005-alterna-soci

グレタ・トゥーンベリ プロフィール


両親:マレーナ・エルンマン、 スヴァンテ・トゥーンベリ 急上昇
生年月日:2003年1月3日 (年齢 16歳)
生まれ:スウェーデン
運動・動向:クライメート・ムーブメント(英語版)
兄弟姉妹:ベアタ・エルンマン・ツンベルグ

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まずは就職して社会勉強するのが良いですね。世の中そんなに甘くは無い。怪しい団体から資金援助が来たら終わりですよ。

はい、電気の無い生活をエンジョイして下さい❗

比較的就職先を見つけやすい今の日本で大学4年生がこの時期に仕事見つからない。これから遊んで大学院?親がかわいそう。言っとくけど 温暖化の前にもうすぐ短期的氷河期がくるという説も

こういう人ほど環境破壊を推進するような行動をとっている気がする。訴えるだけで実利を伴わず結局支援金確保が最終目的になってしまう。本気で環境の事を考えるなら、会社などに就職し社会人としての経験と先端技術を学び環境破壊を改善する研究、開発することをお勧めする。訴えることは誰でもできる

働いたら負け、とか思ってるやつや

やってることが渋滞引き起こすようなことだから温暖化推進してるよ…

グレタさんに続いて、グレる人が居るんですねwまあ、16歳の主張を精査熟考できないレベルでは就活は難しいでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認