菅直人元首相 「安倍総理の対応余りにも遅い」…台風による千葉県の停電

▼記事によると…

・菅直人元首相が16日、ツイッターに新規投稿。台風15号により、千葉県が停電など多大な被害を受けていることについて、安倍晋三首相の対応が遅いと指摘した。

菅氏は「千葉県の停電に対する東電と安倍総理の対応余りにも遅い」と投稿。「私が福島原発事故発生の翌朝現地に行って、吉田所長から直接話を聞いたことに批判もあったが、その後の対応には極めて役立った。安倍総理は内閣改造が忙しくて初動が遅れたことは明らか。危機管理にとって初動の遅れは致命的。責任は大きい」と自身の反省を踏まえつつ指摘した。

2019.09.16
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/16/0012705810.shtml

▼菅直人氏のツイート

菅直人 プロフィール


菅直人は、日本の政治家、弁理士。立憲民主党所属の衆議院議員、国のかたち研究会設立者・会長、立憲民主党最高顧問。 厚生大臣、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣、旧民主党代表、民主党代表、民主党政策調査会長、民主党幹事長、民主党代表代行などを歴任した。
生年月日: 1946年10月10日 (年齢 72歳)
菅直人 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

流石、現場を引っかけ回すだけで何もしなかった人の言うことは違うなぁ(  ̄▽ ̄)

危機管理において初動の遅れが致命的なのは確かです。東日本大震災では初動対応の誤りがあったから10年経とうとしている今でも家に帰れない人がいるのではないでしょうか。3月14日に外国人献金への返金をしているのは、国民の命よりも自分の地位を守っていたのでは?

自分のやらかしたことが脳内から消えちゃったのか。

海水注入をやめさせた責任は重い。

震災を【人災】に変えた男の言う事は矢張り違いますね

流石です!『戦後最悪の総理』の座をめぐり、鳩山由紀夫氏とデッドヒートを繰り広げるだけあります。

東日本大震災の時、全壊、雨漏り、カビだらけの家の中で、年寄り抱えて凍えてました。アナタのおかげでガソリンが無くて大変困りました。アナタだけには言われたくない。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事