【動画あり】津田大介氏が会見「政治家の圧力、原因ではない」

▼記事によると…

・愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏が2日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見した。

・津田氏は「予想外の出来事が多くあった」として京都アニメーション放火事件などを挙げ、「事件に触れながら抗議電話やファクスがあり、リアリティーが大きく、職員の精神を追い詰めてしまったところもある」と中止決定の背景を説明。「政治家の圧力が原因ではない」とも強調した。自身の責任問題については言及しなかった。

2019.9.2 13:58
https://www.sankei.com/life/news/190902/lif1909020025-n1.html

津田大介 プロフィール


津田大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事、政治活動家。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

結果、何が言いたいかわからない。警備強化してやりゃ良いだろ?

問題の解決に向き合わず、弁解だけは精力的。

もうおまえさん、何も云うな。

要は、表現の自由、芸術と称して、あまりにも偏った思想信条で日本に対する憎悪や侮辱、反日プロパガンダを公的にやってしまったという事でしょ。

770通の脅迫メールだって。それは「コロスりすと」にいれるのかな。

ニコ動ではしゃいでたやん。京アニとはまったく別物。表現の自由を盾にした反日プロパガンダ。一緒にするな。

覚悟と準備がたんなかっただけじゃん

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事