玉川徹氏 韓国大統領の「一度合意したからといって」に「それを言い出したら…」

▼記事によると…

・韓国の文在寅大統領が29日に元徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとする日本政府の立場を念頭に「一度合意したからといって過去にケリがつくというものではない」と発言したことに言及した。

・玉川徹氏は、その上で「例えば過去にかなり被害の関係があって、それで加害者が被害者に謝るっていうのは、どこまで謝るんだって話もよくあるんだけれども、これは被害者が納得するまで謝るっていうのが人間としての基本です。

だから日本は米国に対して相当無差別殺人とかもされたわけだから原子爆弾も落とされて。でも日本と米国の関係はそこを乗り越えているのは日本側が許してるからなんですよね。で、そういうふうなことで言えば韓国は許さないって言うんであれば、そこは反省は続けるべきなんだろうなと。でも、約束に関してはね、約束したことをひっくり返す話は、僕はこれはないなと。それはさすがに政府間の関係としてあり得ないでしょ」と持論を述べた。

2019年8月30日 09:46
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/30/kiji/20190830s00041000137000c.html

玉川徹 プロフィール


玉川 徹は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては、後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。
生年月日:1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

すぐ「謝れ」とか言っているやつに限って自分のことでは絶対に謝らない

韓国はベトナムさんに謝罪と金を永遠支払い続けろという事ですね

毎日毎日韓国の代弁ですか、そもそも何に対して謝罪ですか?

韓国に対して、日本は許されなければならないようなことしたことあったっけ? お礼言われるべき事ならあると思うんですよ、たくさん。

嘘にまで謝る必要なんか無い

慰安婦問題をでっち上げてまで日本人を傷付けてる朝日も謝り続けないとな

で、なんの被害者?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認