プール授業中、全員の下着盗難

▼記事によると…

・さくら市の県立高校で、水泳の授業を終えた高校2年生の女子生徒が更衣室に戻ったところ、ロッカーから下着などが無くなっていた。

・警察が調べたところ、見学した生徒を除く、女子生徒16人全員の下着や肌着39点、およそ1万4000円相当が盗まれていた。

・生徒が更衣室を出てから戻るまではおよそ30分間で、更衣室に鍵はかかっておらず、室内に荒らされた様子はなかったということです。警察は窃盗事件として捜査。

7/19(金) 5:46
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190719-00000013-jnn-soci

さくら市


さくら市は、栃木県の中部に位置する市。2005年3月28日に塩谷郡氏家町・喜連川町が新設合併して誕生した。宇都宮市への通勤率は19.8%。
人口: 4.485万 (2015年5月)
さくら市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

勇者すぎて草

これ系のニュース見る度に「ただの布じゃん...」って思う。

女子生徒十六人分で1万4千円か…いまどきの子供にしては、割と質素なイメージ。

30分で16人分の下着、かつあらされた形跡がないってことは…計画的なんだろうか…こっわいな…

いや下着の値段出すのwしかも結構高い値段下着って結構するねんなでも下着をの盗むのはやってはいけないな

値段だすとか(笑)警察のほうがやばいじゃないか?

誰も知りたくない下着の被害総額…

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認