前代未聞の厳戒警備 U―18日本代表のバスをパトカーが先導

▼記事によると…

・U―18ワールドカップは30日に韓国・機帳(キジャン)で開幕。29日は同地で公式練習が行われ、現状の日韓関係を踏まえて、日本代表に厳戒ガードが敷かれた。

・釜山の選手村から機帳の練習場に往復する際は、パトカーが日本チームのバスを途中まで先導。練習中は私服の警察官を含めて10人弱が巡回。

・日本高野連の竹中事務局長は「(警備は)日本チームだけと聞いている。WBSC(世界野球ソフトボール連盟)からの要請もあった」と明かす。警備は大会終了後まで続く。

2019年8月29日 22時50分
https://hochi.news/articles/20190829-OHT1T50216.html

WBSC U-18ワールドカップ


WBSC U-18野球ワールドカップは、世界野球ソフトボール連盟主催により、隔年で開催される、16歳から18歳の各国・地域代表選手で競われる野球の国際大会である。 旧称は「18U世界野球選手権大会」、「18U野球ワールドカップ」。
チーム数: 12
WBSC U-18ワールドカップ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんな事態になってる事を韓国国民は何とも思わへんのか?

行かなくていいよね

日本との試合だけは日本でやるとか出来ないもんかね…同じブロックにアメリカも台湾もいたし試合をしたいと思う選手は多そう

やっぱ危険なんだw

この子らは気の毒やが、こういうことがあっても「韓国がおかしい」といえる世の中になったのが嬉しいわ。ちょっと前までなら確実に日本が悪い韓国に配慮せよって騒いでた

大変な話だな

選手のメンタルが心配だわ…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認