雨雲さんのツイート

福島の小名浜港。水揚げされた全ての魚種に対して放射性物質の検査が行われています。

「国の基準が100ベクレル。福島県は半分の50ベクレル、我々はその半分の25ベクレルを基準にしています」

1種類ずつ切身にして放射能検査器にかけられる、地球上で最も安心なお魚ですね🐟🐟🐟

ベクレル


ベクレルとは、放射性物質が1秒間に崩壊する原子の個数を表す単位である。 たとえば、ある放射性物質について8秒間に原子が370個だけ崩壊するのであれば、その放射性物質の放射能は46.25ベクレルである。
ベクレル - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

日本で放射能汚染に対しては一番安全な魚では?

私も安心して福島産買ってます。福島県の生産者さん達、ありがとう😊風評を害してくる汚い人もいるかもしれないけど、応援してる人達がいる事忘れないで下さい。

福島の漁港の皆さんが測定した検査、県より更に厳しく行なっている事には頭が下がります。安心して食べられる事に感謝してます。

宮城県のがれきを大阪で処分したときに「がれきの放射線レベルは知事室より低い」と、松井知事(当時)は言ってました。

随分前からネットで知ったけどマスコミは流さないんだよね、今朝報道特注で珍しく流してたね拡散ですね、

農産物は、安全宣言後ずっと購入していますが、水産物は購入しようにも関西の市場やインターネットに流通がないのが実情、政府、民間が一体になって、流通網を再整備されることを望みます。

風評被害というのは本当に恐ろしい。日本国内からおかしな風評を消し去り内需日本の力で福島を救わなければなりません。こうした数値に基づく安全アピールはどんどんやるべき。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事