志位和夫氏のツイート

日本の外務大臣は、韓国大使を呼び、メディアのいる前で相手の話を遮り、居丈高に椅子を座りなおして、「無礼」と言った。

あの姿を見て、同じ態度を米国大使にできるかと思った。

フランス、ドイツ、イギリスの大使に対しても決してできまい。

かつての宗主国の支配者意識が表れているというほかない。

志位和夫 プロフィール


志位 和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日:1954年7月29日 (年齢 65歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・逆に韓国の方は日本以外に同じ態度で出ますか?平等にジャッジするお目々を手にしてから言うべきですよ。腹立たしい。

・志位代表は全て日本政府が間違ってて韓国政府が正しいとしか聞こえません。これは党としての方針ですか?

・何故、外務大臣が「無礼、」と言ったのか、一連の流れをしっかりと言わないと、切り貼りして非難しても、ただの言掛り、

・非常識韓国人と一緒にするのはアメリカや英国に失礼ですよ。

・アメリカもフランスもドイツもイギリスも、日本に対して無礼な事はしないし、言わない。無礼を働くのは公安の監視対象の政党と、南朝鮮だよ。

・米国、フランス、ドイツ、イギリスの大使は無礼な態度をとらないから”やらない”。ただそれだけの事ですが?

・言えば言うほど評価は落ちる!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認