カメラのブランドで自尊心触れ河野外相... 不買運動を目指し?
<チャンネルAニュース > 2019.08.21(韓国語)
全文はこちら

▼ 記事によると…

・今日韓日外相会談が開かれたが、開始前からギクシャクした感じでした。

河野外相は、韓国と日本の取材陣に向かってどの国のカメラを使うのかと聞いたのです。

[レポート] 先に到着して、日本の取材陣との対話を交わした河野太郎外相が突然、日韓両国の取材陣が持っているカメラのブランドを問います。

[河野太郎/日本の外相] 「キヤノン?このカメラはニコン?キヤノンが二人ですね。」

韓国で吹いている日本製品不買運動を念頭に置いて、日本産のカメラの優位性を強調したものと解釈されます。

ガンギョンファ長官は固い表情で、河野外相と握手をし、会談所から出た時も顔は固まっていました。

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いいね、河野大臣👍わざとじゃないんだろうけど、結果的にいい仕事をしてしまう。さすが、出来る男は違うわ!😁

・お茶目っぷりがいいですね。これぐらい受け流せないとねえ。

・たまーーーーに、いい仕事する( -_・)?だよなあ。

・いい仕事してるなぁー

・その時の記者の顔が見たい、凄く。

・よい仕事です。

・太郎ちゃんやりおる(笑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認