立川談四楼さんのツイート

いま一番まっとうな保守は共産党だ」と西部邁先生が言い、あの晩、目が覚めた思いがした。

同じことを中島岳志東工大教授が言い始めた。

農業も中小企業も憲法も守る気のない自民党に保守を名乗る資格はない。そしてよく考えたら、今や共産党がいわゆるまっとうな保守の位置にいるのではないか」と。

立川談四楼 プロフィール


立川談四楼は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一。出囃子は『喜撰』。
生年月日: 1951年6月30日 (年齢 68歳)
立川談四楼 - Wikipedia

西部邁 プロフィール


西部邁は、日本の保守派の評論家。雑誌『表現者』顧問、元東京大学教養学部教授。
生年月日: 1939年3月15日
死亡: 2018年1月21日
西部邁 - Wikipedia

中島岳志 プロフィール


中島岳志は、日本の学者、博士 。専門は南アジア地域研究、日本思想史、及び政治学、歴史学。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。テレビ朝日『報道ステーション』元レギュラーコメンテーター。
生年月日: 1975年2月16日 (年齢 44歳)
中島岳志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 共産党がまっとう…
  • 確かに…。昔、自分は旧社会党支持で、共産党が嫌いでした。今は共闘を中心で呼びかける姿勢も感心しています。れいわと協力し、引き続き野党共闘を呼び掛けて欲しいです。
  • 何故、日本共産党の話を日本人はしっかり聞かないのだろう。
  • ぶれるこなく野党共闘を参議院選挙後も言っているのは共産党とれいわです。先ず安倍政権打倒!このまま手をこまねいていてはこの国は壊れます。
  • 日本会議に対抗できる組織の は共産党だけ、と直感しています。
  • 日本を愛して、日本を守る党‼️ きっと内需を驚くほど、拡大してくれるでしょう🙌🙌🙌🙌
  • 混迷を極める時代だからこそ基本に立ち返って考え直して欲しいです
  • 保守共産党には是非とも躍進してもらいたいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認