スカイリィ@フムンさんのツイート

DQNの川流れもそうだけど、世の中には我々の想像もつかないような認知力の人が山ほどいるのだ

つい最近出た新潮新書「ケーキの切れない非行少年たち」を買って読むと良い。

実情にビックリするぞ

図は中高生の非行少年が「ケーキを三等分と五等分にそれぞれ分けた」時の図だ。

すごいだろ

等分


[名](スル)等しい分量に分けること。また、その分量や割合。「残りを三人で等分する」
等分 - コトバンクより

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 教養がない人ほどリスクの取り方以前に、リスクそのものを知らないものです。さらに楽観バイアスも作用し、根拠もなく未来はより良くなると考えて、目先の楽しみや快楽に飛びつきます。そしてリスクが顕在化した時の対処法を心得ていない為、事故や病気、破産となって初めてリスクを知るのです。
  • ケーキを切り分けて食べる習慣や体験がなかったという、家庭環境、生活環境も強く影響しているのでは?これは、哀しい胸を締め付けられる、、、。
  • なんも教わってこなくてなんも学ぼうとしてこないと、こうなるんですね🤔
  • 貧困を救うのはお金ではなく、教育であるということがよくわかるお話ですね。
  • 治安の悪い地域は、実は子供の障害を見つけられない地域という可能性もありますね
  • 単にやる気がなくて研究者の検証にまともに付き合わなかっただけでは?非行少年だし
  • 敢えて差が出るように切り分けた後、兄弟早いもの勝ちで大きいケーキを奪い合う環境だったんでしょう(遠い目)
  • 等分がどういう事か知ら無いのか、書いた彼の中ではそれが等しいのか、障害で図形の認知が難しいのか

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事