【トリエンナーレ】朝日新聞『あいち企画展 中止招いた社会の病理』

(社説)あいち企画展 中止招いた社会の病理

▼記事によると…

・人々が意見をぶつけ合い、社会をより良いものにしていく。その営みを根底で支える「表現の自由」が大きく傷つけられた。深刻な事態である。

・気に入らない言論や作品に対し、表現者にとどまらず周囲にまで攻撃の矛先を向け、封殺しようとする動きが近年相次ぐ。今回はさらに、政治家による露骨な介入が加わった。

・菅官房長官や柴山昌彦文部科学相も、芸術祭への助成の見直しを示唆する発言をした。共通するのは「公的施設を使い、公金を受け取るのであれば、行政の意に沿わぬ表現をするべきではない」という発想である。

明らかな間違いだ。税金は今の政治や社会のあり方に疑問を抱いている人も納める。そうした層も含む様々なニーズをくみ取り、社会の土台を整備・運営するために使われるものだ。

・まして問題とされたのは、多数決で当否を論じることのできない表現活動である。行政には、選任した芸術監督の裁量に判断を委ね、多様性を保障することに最大限の配慮をすることが求められる。その逆をゆく市長らの言動は、萎縮を招き、社会の活力を失わせるだけだ。

2019年8月6日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14128795.html

あいちトリエンナーレ2019


あいちトリエンナーレは、2010年から3年ごとに開催されている国内最大規模の国際芸術祭です。4回目となる2019年は、国内外から90組以上のアーティストを迎えます。国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど、様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介します。
あいちトリエンナーレ2019 - HPより

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 表現の自由って便利な言葉なんですね。表現の自由と掲げれば、英霊を間抜けだという作品や昭和天皇の写真を燃やすような作品も許されるんですか。
  • 朝日による捏造の歴史展を開催して欲しいです。
  • 朝日新聞もグル?
  • 名古屋城以外目立った見所のない我ら愛知県民としては折角のチャンスをこのような形になって残念。でも表現の自由以前に全く面白味のない展示だったのでま〜良しかな😎
  • これ左右が逆だった場合「市民の声届く」「行政を動かした市民の声」って見出しなってましたね。
  • これ新聞ですか?
  • もはや報道機関であるという意識はないでしょう。エビデンスなくプロパガンダを垂れ流して既存読者で延命すればいいのでしょう。
  • 公序良俗なんのその、タブーもありの表現の自由を謳歌したいのならば批判覚悟で私財でやるべきですし、ほとんどの芸術家は実際にそうしています。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認