蓮舫氏「子どもを産んだかどうか。そんなのを女性を評価する座標軸にしないでくれ。古い古い固定概念。 多様性を認め合う社会にしたい」

蓮舫議員のツイート

子どもを産んだかどうか。
そんなのを女性を評価する座標軸にしないでくれ。

結婚して一人前とか、子どもを産んだとか、家で夫を支えて当たり前とか。

古い古い固定概念。
時代は移り変わっているからこそ、多様性を認め合う社会にしたい。
私は、女性の行きづらさを取り除きたいです。

蓮舫 プロフィール


蓮舫は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員。立憲民主党副代表兼参議院幹事長。 菅内閣で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官、野田内閣で内閣府特命担当大臣、公務員制度改革担当大臣を務めたほか、民主党幹事長代行、参議院東日本大震災復興特別委員長、民主党代表代行、民進党代表代行、民進党代表を歴任した。
生年月日:1967年11月28日 (年齢 51歳)
蓮舫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

なら、何故自分のプロフィールに双子の母であることを掲載するのか?ダブルスタンダード甚だしい。

「多様性を認める」をよーく考えてから使って下さい。自分達が気にくわないものはすべて「多様性」の範囲外ですか

子どもを産み育てたことによって気づくものってあると思うんですよね。市井紗耶香さんはその経験で感じたことを活かそうという思いで立候補されたのではないですか?

私は子供を生むつもりのない女性ですが、だからこそ、子供を生む女性には最大限の敬意を払います。子供を生まない女性が批判されるのは論外としても
子供を生む女性には社会全体がもっと敬意を抱くべきですよね?

みんなが子供を産めない育てられないと言ってる厳しい時代に子供を産み子育てをした女性を評価してもいいと思います。

でも女性しか子供は産めない。産んでくれた人に感謝しちゃいけないんですかね?腹を切って我が子を産んでくれた妻には感謝です。

その古い古い固定概念も多様性の中の一つだと思うのですが…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認