【輸出規制】辺真一「日本はキチっと白黒つけるべき!」→ 八代英輝「レーダー照射問題でそれをやっても認めなかった韓国に…それは難しい」

ピーチ太郎さんのツイート

辺真一
横流し疑惑に対し、韓国メディアは安倍総理が”フェイクを流している”と言っている。日本はそれに対しキチっと白黒つけるべき

八代英輝
レーダー照射問題でそれをやっても認めなかった韓国に、またそれをやる気になるか。事実を突きつければ認める国だと信頼出来るかと言えばそれは難しい

辺真一 プロフィール


辺 真一は、東京都生まれの在日コリアン二世ジャーナリスト。朝鮮半島問題専門誌『コリア・レポート』創刊者、編集長。有限会社コリア・エンタープライズ代表。両親は 韓国・済州島出身だが、産みの母親は日本人なので言わばハーフである。外国人特派員協会会員、日本ペンクラブ会員
生年月日:1947年4月12日 (年齢 72歳)
辺真一 - Wikipedia

八代英輝 プロフィール


八代英輝は、東京都板橋区出身の日本及びアメリカ・ニューヨーク州弁護士、タレント、コメンテーター。エクステンション所属。八代国際法律事務所代表。関西学院大学商学部客員教授。元札幌地方裁判所判事補。
生年月日: 1964年7月8日 (年齢 55歳)
八代英輝 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まともな話し合いができない国。どうせえと?関わらない、これしかない。お隣?関係ない。

八代さんのお陰でジリ貧の視聴率なのにギリギリやっていけてんじゃね?感謝しなよ。

信頼できない相手との交渉は無い。韓国は完全に見誤った。韓国にとって恐ろしいのは、日本政府ではなく日本国民に信頼できない国と確定された事。

ぐうの音も出ない正論(*´∇`*)

必死やな

八代さんありがとう!流石です。

辺さん。お察しします。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認