【対韓輸出】小野寺氏「制限したが禁輸ではない。今まで韓国企業が“100欲しい”と言ったら100渡してた。しかし使うのは70位で残りの用途の返答なかった」

対韓国輸出 必要な量を渡すために規制した

小野寺五典
日本は安全保障上の懸念から輸出制限したが禁輸ではない。今までウラン濃縮素材(フッ化水素)について韓国企業が“100欲しい”と言ったらは100渡してた。しかし工業製品に使うのは70位で残りを何に使うか韓国は返答しなかったので、必要な量を渡すために規制した

Dappiさんのツイート

小野寺五典 プロフィール


小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
小野寺五典 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

どこからどう見ても「横流し」です。ありがとうございました。

北とイランかな〜?

この説明を世耕経産相では無く小野寺前防衛相が行っている意味を理解しないとですね。

北だけでなく、イランに流した可能性もあると考えています。韓国はイランから「物々交換」で原油を輸入しているとか。原油とフッ化水素を交換したのではないかと。

分かりやすい解説。安倍総理は、何故選りに選ってパチンコ親玉 岩屋氏を防衛大臣にしたのだろう‥🤔国民は不安だなっ

これとても重要な発言ですね。ここまで日米が打って来た手がすべてつながった感じがします。

あーなるほど。こちらで輸出量を決められるのね。てことは、輸出量に対して実使用量の報告も義務付け(エビデンス必須)て不正転用を防止すると。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認