【闇営業】ビートたけし「闇営業しなきゃならないような状態にしてしまう事務所も悪い。吉本は最低限の保証をしてあげればいい」

たけし 吉本興業に提言「最低限の保障をしてあげればいいのにね」

▼記事によると…

・タレントのビートたけし(72)が29日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」で、お笑い芸人の闇営業問題に触れ、事務所の姿勢に疑問を呈した。

・たけしは「闇営業しなきゃならないような状態にしてしまう事務所も悪いよ。最低限の保障をしてあげればいいのにね」と指摘し、吉本興業のやり方に首をひねった。

6/29(土) 22:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000043-tospoweb-ent

ビートたけし プロフィール


ビートたけしは、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
生年月日:1947年1月18日 (年齢 72歳)
ビートたけし - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

その通り。最低賃金違反。よしもとは芸人と契約書のない闇契約だよ

闇営業をせざるをえない状況を作っているのは吉本のシステム。今後は最低限生活できる程度の収入を与えることと芽の出ない芸人には引退してもらう仕組みが必要だと思う。

お金にならなきゃ辞めればいいと思うが、誰も辞めろとは言ってくれないのが、芸人の世界の恐ろしいところ。

たけしの言うことも一理あると思うけど、 売れない仕事がないのは自分の責任でもある。それを覚悟でしてるんだろうし、売れない俳優やタレントも同じだと思う。ただ、吉本のギャラ配分のシステムはおかしいと思うから、そこは会社も改善すべき。

契約書が無くて、芸人間では、闇営業のことを直営業って呼んでいた。吉本は、直営業に寛容だったとの情報をまとめると、直営業の相手先の素性は、本人が確認する必要あると思う。今回の宮迫さんの炎上は、人としての意地汚さに対してみんながノーを突きつけた結果でしょう。

そもそも養成所のあり方が問題なのでは?最低限の保証といった記事も見ますが、事務所が実力を認めた芸人としっかり契約すればいいと思います。ないと思えば契約しなければいいだけの話。

たけしの言う通りだと思います。吉本興業事体昔はそんな関係性が多かったと聞いた事があります。今になって綺麗ごとを言って低賃金で働かせて会社にも責任があると思います!!!!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認