NHKが受信料問題の“解決策”を取れない理由、若新雄純氏が指摘する問題の根幹

▼記事によると…

・度々ニュースになるNHKの受信料問題。慶応大学特任准教授などを務めるプロデューサーの若新雄純氏は次のように意見を述べる。

「根本的な問題は、払わなければいけないことではなくて、払わなくても見られるというケースがあること。その不公平さのために払う・払わないという議論が起きている。『漫画村』もそうだが、タダで見られるとなるとお金を払うことがバカらしくなる。地デジ化したんだから、テレビもスマホもネットもNHKはお金を払わないと画面が映らないようにして、クレジットカードを登録して料金を払うようにすればいい」

この案で「全て解決すると思う」とする若新氏だが、NHKがそれをしない理由として「今の集金システムが崩れるから。家を訪問して集金する人たちが日本全国にいて、この人たちの職がなくなるということはNHKにとって大きな問題。そことのトレードオフ」と指摘。

「受信料を本当に払ってもらいたいなら、不公平がないように課金制度にする方がいいのでは」と持論を述べた。

2019.03.14 21:20
https://abematimes.com/posts/5886701

若新雄純 プロフィール


若新 雄純は、日本の実業家、プロデューサーである。株式会社NewYouth代表取締役、慶應義塾大学特任准教授、ニートが取締役を務める「NEET株式会社」の発起人で代表取締役会長、福井県鯖江市の女子高生によるまちづくりプロジェクト「鯖江市役所JK課」のプロデューサー、などを務める
若新雄純 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ド正論だ

・議員さんはNHKから金でも貰ってんのか?

・BS・CSはお金を払った人だけ見れるシステムがある様に、技術的に可能です。強引な押し売りと同じなので、民営化か放送法改正すべきです。

・3000円も毎月価値がないから

・視聴率稼ぎで、湯水のように受信料使うんなら、これくらいのシステム作れよ!

・NHKが、払わないと見れない通常の課金制にしないのは、集金する人の職がなくなるから、ではなく、課金してまで見る人が少ないと思っているから、に他なりません。

・かなり昔から言われてるけど、今だにそうならないのはなんなの?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事