れいわ、重度障害の女性擁立「生産性で人間の価値が…」

▼記事によると…

・政治団体「れいわ新選組」の山本太郎代表(参院議員)は28日、東京都内で記者会見し、重度障害のある木村英子氏(54)を参院選で擁立すると発表した。

・木村氏は、車椅子に座った状態で山本氏と並んで会見。生後8カ月のときに首を損傷し、全身を動かすことができず、介助者の付き添いを受けながら障害者支援に取り組んでいるという。木村氏は「普段の生活の中に障害者が少なく、健常者との間で心のバリアーが大きい。自分の体をもって障害者政策を少しでも変えたい」と述べた。

6/28(金) 18:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000060-asahi-pol

山本太郎 プロフィール


山本太郎は、日本の政治家、元タレント、元俳優。院内会派「国民民主党・新緑風会」所属の参議院議員、政治団体れいわ新選組代表。自由党共同代表兼政策審議会長を務めた。兵庫県宝塚市出身。
生年月日: 1974年11月24日 (年齢 44歳)
山本太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

新たな可能性が生まれた瞬間!

多様性を認める意味では、良いと思います。女性、高齢者等も安心して立候補できる社会にならないと。

山本太郎さんも木村英子さんもすばらしい。英断を尊敬する。

私も障害者だ。必ずこの人に国政に参加してもらいたい。なにか妨害があれば、私が追及する。

会見を見て率直に素晴らしいと思った!自分は障がい者の方を理解してるつもりだったけど、理解してない事がたくさんあった。これを機に国会がバリアフリーになればいい。もっと障がい者の方の意見を聞きたい!

担ぎ出す方も無責任だが受ける本人も無責任。

障がい者の票をたくさん集めて国会議員に当選して、そして、障がい者のためにがんばってください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事