吉本芸人らの解雇・謹慎に箕輪厚介氏「メディアが反社会勢力から写真を買ったのだとすれば気持ち悪い」

▼記事によると…

・「反社会勢力からタレコミやリークをもらって報じたのだとしたら、反社会勢力と付き合った芸人と同じくらい問題なのではないか」。

・幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏は
「本当のところはわからないが、反社会勢力が事務所を脅して証拠写真を買い取らせようとしたり、週刊誌に売ろうとした可能性がある。出版社が反社会勢力から写真を買ってニュースにするって、どういうビジネスなんだろうと思う。また、反社会勢力が“あいつらギャラもらってましたよ“と嬉々として語る証言を記事にしている。お前ら反社が何を偉そうに語ってるんだと思うし、それらのコメントを載っけて金を稼いでいる出版社の社員も、お前らなんなの、気持ち悪い、と思う。反社会勢力はアウトだという論理なら、そこから写真を買うなんて報道じゃない。意味がわからない。それで芸能人が干されることがまかり通ってしまう世の中はおかしいと思う」。

6/24(月) 23:39
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010033-abema-soci

箕輪厚介 プロフィール


箕輪 厚介は、日本の編集者、実業家。株式会社幻冬舎所属。 株式会社エクソダス取締役。CAMPFIRE community チェアマン。堀江貴文イノベーション大学校で特任教授。『ネオヒルズジャパン』与沢翼 創刊編集者として『たった一人の熱狂』見城徹/『逆転の仕事論』堀江貴文などを担当。NewsPicks Book創刊。
生年月日:1985年8月25日 (年齢 33歳)
箕輪厚介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

アウトロー文庫でヤ○ザネタを散々扱っている会社の人がものすごい綺麗事を言っていて大草原なんですけど。

まったく見落としてました。そこは追求されるべきですね。

確かに反社から情報提供があって、金で買ったのならどうなのと思う。

箕輪さんの言ってることと同意見。週刊誌だけが反社会勢力と仲良くしても問題ないなんてありえない。記事出したやつはよ仕事やめろよ

バンバン買うだろ

まあ、せやろなぁ。記事見つつ思ったけど、この写真手に入れた相手も、金は払った言うてるのも、問題の大元の反社会的勢力な方なんやろし。記者の人は、そういう人と繋がっててもええんやなぁ、と思ったりはした。

確かにどの口が言ってんだって話だよな

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事