「ドラクエやめたら心臓から声」吹田市の拳銃強奪犯が警察に相談

▼記事によると…

・捜査関係者らによると、飯森容疑者は26年11月12日夕、警視庁品川署を1人で訪問。「ドラゴンクエストのゲームをやめたら心臓から声が聞こえて困っている。

昔住んでいた吹田市の人たちの声です」「友達や小学校の先生、自衛隊にいたことがあるがその時の同僚の声などが聞こえる」「心臓の中を確認してもらうことはできますか?」などと話した。

対応した警察官が病院で診察を受けることを勧めると、おとなしく帰宅し、その後、相談やトラブルなどはないという。

飯森容疑者は精神障害者保健福祉手帳を交付され、心療内科に通っていたことがあるという。逮捕後の調べには、「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいです」と容疑を否認している。

2019年6月18日 14時45分
http://news.livedoor.com/topics/detail/16637913/

ドラゴンクエスト


ドラゴンクエストシリーズは、1986年5月27日に発売された『ドラゴンクエスト』を第一作とする、日本製コンピュータRPGを基盤とする多分野に渡るシリーズ作品。主にゲームデザイナーの堀井雄二を中心として製作され、スクウェア・エニックスが発売している。
ドラゴンクエストシリーズ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

つまりドラクエを続けるべきだった

ちゃんと治療してたらこんな事にならなかったかもしれない。苦しかっただろうね。

確実に言えることはひとつ。マスコミはこれをそのまま報道するべき。あたかもゲームが悪いみたいな言い方だけは間違ってもしてはならない

またゲームに繋がるのか…

これで「ドラクエのせいだ!」てなる脊髄反射のメディアが出てくると予想

彼も、辛かったんだと思うと、なんかやりきれない。

責任能力無しで放免、とかにならないことを祈ってる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事