小池都知事「2050年に都内のCO2を実質ゼロに!」→ ネット『呼吸したらアウト』『いよいよ滅ぼされる都民』

2050年に都内のCO2を実質ゼロに 戦略策定へ 小池知事

▼記事によると…

・東京都の小池知事は、地球温暖化対策の一環として2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする目標を掲げ、今年12月をめどに目標実現に向けた戦略を策定する考えを明らかにした

・世界の主要都市のトップなどが共通で抱える課題を議論する「U20メイヤーズ・サミット」で明らかにしたもので、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」は、世界全体の温室効果ガスの排出量を今世紀後半に実質ゼロにする目標を掲げている

・東京都は、政府の目標に先んじる形で2050年に都内の二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを、新たな目標にする。

2019年5月21日 14時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190521/k10011923621000.html

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 66歳)
生まれ:兵庫県 芦屋市
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

それはそうとして、満員電車ゼロとか花粉症ゼロはいったいどこへいったのですか

市民、呼吸は反逆です。

全都民の息の根を止めるのやめろ

誰だよ、こいつ知事にしたの・・・。

その前に、花粉症ゼロの話はどうなったのかな。

ゼロにこだわるのが好きなんですね、この人。

呼吸したらアウトやん。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認