加藤清隆さんのツイート

丸山議員の北方領土発言についてロシア側が怒っているというが、9年前、当時のメドベージェフ・ロシア大統領が

敗戦国のくせに領土を返せという国がある。戦争で捕ったものは戦争でしか解決しない

と言っているではないか。

ロシアはそれを十分分かってて丸山発言を非難している。

そういう国だ。

加藤清隆 プロフィール


加藤 清隆は、日本の政治評論家、元時事通信社特別解説委員、拓殖大学客員教授。
生年月日:1952年5月18日 (年齢 66歳)
加藤清隆 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ロシアにこんなにコケにされても日本政府は進んでロシアの顔色を伺い日本国民は嬉々として対露強硬論を潰すマスコミはロシアの宣伝活動に進んで協力。日本はロシアの下僕か何かか?

むしろ、『日本が北方領土を武力で奪う可能性は極めて低く、クリミアなどに戦力をまわせる』と小躍りしているかと思います。

日本は悪い意味で「潔癖症」ですね。玉は傷一つつけてはいけないと。

そもそも日露は平和条約を結んでいないため、1945年8月8日以降、74年間も停戦状態です。国際法的には、日露の停戦状態は、南北朝鮮の停戦状態と同じです。停戦状態である場合、自衛の三要件を全て満たす必要はありません。ロシアが北方領土の基地を増強した場合には攻撃可能でしょう。

不可侵条約を破棄して攻撃して戦勝国とか良く言ってるロシアは信用出来ない。

彼の発言の内容自体は全く間違っていないと思いますが、酔った勢いで話すべき内容では無かったことは確かです。その意味において責任を取るべきと思います。

優しさとか正義とか正直さとか、そんなん通用しないのが外交

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認