日本の子どもの数、平成元年の2320万人から787万人も減ってしまう…

子ども、平成で787万人減 進む少子化「令和でも…」

▼記事によると…

・今年4月1日現在の15歳未満の子どもの数は1533万人で、前年より18万人減った。

・比較可能な1950年以降、過去最少を更新

・平成の30年余りでは、平成元年の89年の2320万人から787万人減った

・都道府県別では、45道府県で減少した一方、一極集中の進む東京都は8千人増え、沖縄県は前年と同数となった

・総人口に占める子どもの割合は、前年より0.2ポイント低下し、12.1%だった

2019年5月4日17時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM5444V7M54ULFA002.html

少子化


少子化とは、 出生数が減少すること 出生率の水準が特に人口置換水準以下にまで低下すること 子どもの割合が低下すること 子どもの数が減少すること を指し、いずれの意味であるかは文脈にもよる。 長期的に人口が安定的に維持される合計特殊出生率を人口置換水準という。国際連合は先進諸国の人口置換水準を2.1と推計している。
少子化 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

政治のせいでも、経済情勢のせいでもなく、それらのせいにして結婚や子どもを持つ事をしてこなかった一般国民のせい。

安倍政権の少子化対策は不発または効果がなかった。つまり、やってないのと同等。哀しい現実、そして日本国消滅も現実化してきた。

少子化や人口減少の記事を書いておけば、新聞の読者層であるジジババに受けがいいんでしょうけど、今に始まったことじゃないし、記事にある1975年以降減少しているのだって、まさに政府の少子化推進政策の賜物じゃない。

これはもう止まらないんじゃないかな🤔有効な政策を始めても、数年経たないと上昇まではいかなさそう。

失った時代は取り戻せない、それだけ。後はそれぞれがどう動くか

どこ見ても老人ばかり。もう、日本は先がないな。老人ばかりで、経済発展するわけ無い。暗くなるばかり。

日本はもう完全に人口減少社会に入ったよ。移民反対とか騒ぐだけでろくにガキも作らないネトウヨ共が悪い

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認