警察官が2度も…「声を出さないで遊びましょう」衝撃的な公園の注意書き

「声を出さないで遊びましょう」 衝撃的な公園の注意書きはなぜ?

▼記事によると…

・エピソードをつづった女性は、日曜日の昼下がり、5歳と0歳の子どもと友人の子どもと一緒に、近くの公園に出かけました。住宅街の中にある公園ですが、他には誰も遊んでおらず、貸仕切り状態。最近できたばかりできれいな遊具もあり、子どもたちは大喜びで、おままごとをして遊び始めました。

・しばらくして警察官がやってきて、申し訳なさそうに「注意書きを見てください」と言われる

・そこには「花火をすることはできません」「危険な遊びはやめましょう」などに加え、「声を出さずに遊びましょう」との一文

・警察官は「遊び続けて大丈夫ですよ」と言ったので、子どもたちは声のトーンを落として遊び続けましたが、15分もしないうちに再び通報され、警察官がやってきた

・「時折名前を呼び合う声は大きかったかもしれませんが、それ以外は奇声を上げる訳でもなかった。楽しい公園で、5歳児を無言で遊ばせ続けるのは無理…」と女性。この公園では過去に何度も通報が寄せられているといい、女性と友人はその場を離れました。教訓として、自衛のためにも「神経質過ぎないか?と思う注意書きがある公園では遊ばせないようにします」といいます。

2019.05.03.
https://www.daily.co.jp/society/life/2019/05/03/0012297760.shtml

騒音


騒音は、典型七公害の1つであり、人の健康及び生活環境に影響を及ぼす。 騒音は一般には不快で好ましくない音をいうが、主観的な面があることは否めないと考えられている。例えばオックスフォード英語辞典では騒音の定義ついて「望ましくない音」と説明している。
騒音 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

通報してる奴らはお前らも小さい頃、うるさかったの理解してるか?

これ、別に珍しい話じゃないよ。公園で遊ぶと年寄りに通報されたり文句言われたりするよ。

これじゃあ 子どもが屋内でゲームしかしなくなる訳だ…

衝撃だな

声を出さずに遊ぶ???

子供くらい大人しく遊ばせろよ過敏になりすぎだよ。子供は遊んでなんぼだろ

子供が無言で公園の遊具で遊んでたら逆に不気味すぎると思うけどな!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認