ビートたけしに学ぶ…「令和は“ネットファシズム”を改めよ!!」

▼記事によると…

・令和に元号が改まるが、いったいどんな時代になるのか?「令和は昭和や平成とは、まったく異なる時代。個人も新たなサバイバル能力が要求される」転職サイトを運営する幹部スタッフは、こう断言する――。

〈「売れたものは叩けないファシズム」ってのが、この国にはあるってことだよな〉(『ヒンシュクの達人』)

熱しやすく冷めやすいと言われる日本人。

たけしは、作家の村上春樹氏の作品がどれもバカ売れしていることを引き合いに出してこう語る。

「売れるもの、強いものには必ず『アンチ』がいるわけで、村上春樹の悪口を聞きたいって人はホントはそうとう多いはずだぜ」

・特にネット言論はこの傾向が強い気がする。本当は、「ここはいいけど、ここが不満」といった意見が活発に出てもよさそうなものだが、日本人は「白か黒か」のお国柄。なるほど、ある種のファシズムに違いない。

2019.05.04 10:00
https://taishu.jp/articles/-/65044?page=1

ビートたけし プロフィール


ビートたけしは、日本のお笑いタレント、司会者、映画監督、俳優である。本名:北野 武。東京都足立区島根出身。 タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。
生年月日:1947年1月18日 (年齢 72歳)
ビートたけし - Wikipedia

▼ネット上のコメント

そのファシズムに守られてるって自覚してないのかよ

まったくビートたけしさんとご同感です。人と変わったことをやる人々がもっと出てくると面白いワクワクした世の中になると思います。

自分のことですか?

叩けるものを叩いてるだけや

じゃあ総バッシングに遭ってるときに、好意的に見る人もいるってことか。

他人を叩いていいのは自分が叩かれる覚悟のある奴だけだ

出る杭は打たれるのだが出過ぎる杭は打たれない

俺を持ち上げてる奴はどうかしてる と言いたいんだよ。

たけしとさんまのことか?

だから5チャンネルがあるんやろw

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認