望月衣塑子さんのツイート

NSC官邸主導で軍拡の歯止めは全く効かなくなった。

9条を掲げ、戦争しない国づくりを模索してきた日本は、こうやって進むべき道を履き違えていく。

これで市民生活が豊かになるのか?

得するのは誰か?

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・チベットやウイグルに憲法9条のようなものがあれば中共から侵略されるようなことはなかったと考えているのかな?あなた一体何者なのでしょうか?

・それを竹島で韓国軍に虐殺された遺族の皆さんの前で言ってみろよ。あんたが言う素晴らしい9条があったにも関わらず他国に侵略され、住民は虐殺されてんだぞ。9条ってホントに素晴らしいな(笑)

・共産党の議員が言ってるのかと思った。抑止力が上がって他国の侵略を防げるのだから得するという表現もどうかと思うが、恩恵は我々国民が浴する。そもそも9条で竹島守れたの?

・西郷従道「戦争はしたくない。だから、戦わずして勝てるほどの強い軍が必要だ」

・望月さんは日本を取り巻く防衛に関し、どの様にすれば良いとお考えなのでしょうか。

日本をいつでも戦争が起こりうる国にしたいのですか?

・尻尾出すの早くないッスか?一応まだマスコミ関係者って設定ですよね?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る