党内で枝野氏に不満の声「今回は明らかに負け」 立憲幹部が推した目玉候補が相次ぎ落選・得票数激減

顔色冴えぬ立民・枝野代表 参院選終え党内から不満

▼記事によると…

・21日投開票の参院選で議席を「倍増」させた立憲民主党の枝野幸男代表の顔色がさえない。枝野氏ら幹部が推した目玉候補が相次ぎ落選し、比例代表の得票数も平成29年の衆院選に比べ激減したからだ。

強さが「張り子の虎」だったことが露呈した今、党内で枝野氏への不満がくすぶり始めた。

・立憲民主党は29年衆院選での比例得票数と、野党で最も高い政党支持率を売りに勢力拡大を図ってきた。それだけに、中堅は「幹部は比例得票数が800万を下回ったことに衝撃を受けている。政党の地力がバレて、枝野氏の求心力は落ちていくだろう」と解説した。

若手も「お偉いさん方は認めたくないだろうが、今回の参院選は明らかに負けだ」と強調した。

・枝野氏は選挙前まで党勢拡大を優先し、野党が一つの政党にまとまることに否定的だった。しかし、参院選での伸び悩みやれいわの躍進、国民民主党系無所属を含めれば勢力を維持したともいえる国民民主の粘りを目の当たりにし、独自路線からの転換を迫られる可能性もある。

2019.7.25 22:58
https://www.sankei.com/politics/news/190725/plt1907250037-n1.html

枝野幸男 プロフィール


枝野幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 55歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

れいわが、野党第一党に、なるかもね。

大丈夫!直ちに影響はありません!

与党トップには責任追及するのに…辞めないのか?(苦笑)枝野に噛みつかない立憲議員も所詮は同じ穴の狢。立憲・国民・共産党の代表の責任追及あってもイイよね(苦笑)野党共闘も機能しなかったし

内でも外でも建設的な政策論議もできないし、身内に甘く独善的で期待されてない…その結果じゃん。

立憲民主の主張等日本国民は絶対に受け入れない!この政党が過去に国民のために何かしてくれたことなど1度もない!

対案もなしに批判だけ、不祥事の実績なら自民にも引けを取らない

今の立件さんは取り敢えず何でも反対しか見えない。まず政策を作れることを示さねば。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認