加藤清隆氏「れいわ・山本代表は99万余票だが落選。特定枠の2人の合計票は1万票にも達しない。これで民意が反映されたといえるのか?」

加藤清隆さんのツイート

今回の参院選の最多得票はれいわ新選組代表・山本太郎氏の99万余票だが、落選。

当選者最高得票より40万票も多い。

今回から導入された特定枠のせいだ。

非拘束名簿式に拘束名簿式が混在した。

しかもれいわの特定枠で当選した2人の合計票は1万票にも達しない。

これで民意が反映されたといえるのか?

加藤清隆 プロフィール


加藤清隆は、日本の政治評論家、元時事通信社特別解説委員、拓殖大学客員教授。
生年月日: 1952年5月18日 (年齢 67歳)
加藤清隆 - Wikipedia

「特定枠」ってなに?


これまでの比例代表は、各党が獲得した議席の枠の中で、名簿にある候補者が得た個人名票の多い順に当選する仕組み、いわゆる「非拘束名簿式」です。特定枠は、この非拘束の候補者の名簿と切り離して、政党が「優先的に当選人となるべき候補者」に順位をつけた名簿をつくります。特定枠の候補は、個人名の得票に関係なく、名簿の順に当選が決まります。この特定枠を使うかどうか、また使う場合、何人に適用するかについては、各政党が自由に決められます。一方で、特定枠の候補は、選挙事務所を設けたり選挙カーを使ったりするなど個人としての選挙運動は認められていません。選挙の結果、特定枠の候補の名前が書かれた票は、政党の有効票となります。
「特定枠」ってなに? - NHK選挙WEB

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これは自民党が悪い。

特定枠のことを承知して投票しています。だから、民意は示されている!

れいわに関して言えばそれを隠していたわけではなく、明言した上での選挙ですから反映されていると言えますね。特定枠の制度についてご不満であればまた違うのかと思いますよ。

今回はっきり失敗だったとおもいます。特別枠は廃止するべきですね。

この制度で一番得をしているのは自民党だと言うことも合わせて世間に広めてくださいね。あなたにはその力があります。是非お願いします。

自公の都合で作った制度を山本太郎がうまく使っただけじゃないの?

抗議は自民党まで

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認