ピンクに塗られた刃、悠仁さまの机に 内部詳しい人物か

▼記事によると…

・秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまが通う東京都文京区のお茶の水女子大学付属中学校の教室で机の上に刃物が2本置かれていた事件

・棒状のものにテープで巻き付けられた刃物2本が、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれていた。刃の部分はピンク色に塗られていた

・学校の正門付近の防犯カメラには、同日昼前、青っぽい作業着姿でヘルメットをかぶった中年の男が1人で敷地内に入る姿が映っていた

・警視庁は、男が工事業者を装い、教室が無人になった際に侵入したとみている

2019年4月27日19時08分
https://www.asahi.com/articles/ASM4W5J03M4WUTIL014.html

悠仁親王 プロフィール


悠仁親王は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一男子。今上天皇初の男子の皇孫。身位は親王。皇室典範に定める敬称は殿下。お印は高野槇。皇位継承順位は第3位。姉に眞子内親王と佳子内親王がいる。 皇室において父・秋篠宮文仁親王の誕生以来40年9か月振りの皇統男子。
悠仁親王 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

そんなに簡単に構内に入れるものなのか?内部犯行、もしくは手引きがないとそう簡単ではなかろう。

机の場所がわかるって事は、相当詳しいよね〜同じクラスの生徒の親?担任の先生?工事関係?としたら作業着の似合うカルロスゴーン?こりゃもう内部関係者で決まりだね☺️

何が問題かといえば、将来天皇となられる悠仁親王に対する警護体制が「この程度」であると内外に宣伝する形になった事だろう。関係者は猛省して警護の体制を見直していただきたい。あってはならない事が現実に「起きた」のだから。

この事件,普通の学校でも大問題だよ。最低でも保護者説明会を開いて,登下校についても何らかの対処が必要なレベルだよ。ましてや悠仁様の学校。警備も対応も甘すぎる。

忍び込んだのは、初めてじゃない可能性ありだな

皇族とはいえ、中学生の男性に対してなんてことを。

動機が見えないだけに不気味だなぁ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認