乙武洋匡さんのツイート


大阪城の復元について、「しかし、1つだけ、大きなミスを犯してしまいました。エレベーターまでつけてしまいました」とのこと。

朝から、とっても悲しい気持ちになる。

乙武洋匡 プロフィール


乙武 洋匡は、日本の文筆家、タレント、元NPO法人グリーンバード新宿代表、元東京都教育委員、元教職員、元スポーツライターである。東京都出身。身長107cm、体重38kg。
生年月日:1976年4月6日 (年齢 43歳)
乙武洋匡 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

私もエレベーターは付けなくて良いと思っている派です。やっぱり景観って大事だから。私、いつかベルサイユ宮殿に行ってみたいと思ってるんですけど、エレベーターが付いてたら、やだなぁ…💦

ひとを傷つけるジョークはユーモアではなく言葉の暴力。

文章ってニュアンスが薄れるから見る人の心理によって解釈に違いが出やすいけど、この場合の「ミス」はきっとそういう意味では無いのだと思います。

そもそも現在の大阪城は、『復元』とは程遠い鉄筋コンクリートの資料館で、建てられた時点で『多くの人(観光客)に訪れて欲しい』というコンセプトだったと思う。歴史認識もボロボロ嘘ばかりのこの挨拶で、エレベーターを付けた人の想いなど全く意に介してはいないな。

「完全復元と言いつつ、エレベーターも付いてますので、安心ですよ」って言うのを、敢えて逆の言葉でジョークとして言ったのでは。

公式の場で一国の首相が、ネタにすべき話題とは思えないなあ。

非難が多いけど僕は逆説のユーモアに感じました。まあそれだけ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事