vivさんのツイート

これマジで正論やと思う

殺すのはいかんけど少なくともこの人狂人でもなんでもないと思う

普通の人の普通の感覚やと思う

これマジで正論やと思う

殺すのはいかんけど少なくともこの人狂人でもなんでもないと思う

普通の人の普通の感覚やと思う

↓↓↓

相模原障害者施設殺傷事件


相模原障害者施設殺傷事件(さがみはら しょうがいしゃしせつ さっしょうじけん)とは、2016年(平成28年)7月26日未明、神奈川県相模原市緑区千木良476番地にある、神奈川県立の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」に、元施設職員の男A(犯行当時26歳)が侵入し、所持していた刃物で入所者19人を刺殺し、入所者・職員計26人に重軽傷を負わせた大量殺人事件。
殺害人数19人は、第二次世界大戦(太平洋戦争)後の日本で発生した殺人事件としては最も多、戦後最悪の大量殺人事件として、日本社会に衝撃を与えた。

相模原障害者施設殺傷事件 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・正論ではない。根本的な何かがおかしいし狂っているこの人は。人のせいにしているに過ぎない。この人が裁かれないだろう。勘違いしているのは、この犯人だ。裁かないのは人間だからだ。意味合いが違う。障害者よりも健常者のほうが、悪質で事件性も酷いし多い

・政治家も官僚も実際に現場は見に行かない、法の整備は進まない、改革されずに劣悪な環境下だから誰もよりたがらない、人がいないから改革がされない。見て見ぬふりをすることで問題は問題とされず解決されることもなくなる。さすが日本、尊敬します。

・障害者支援に携わってた知合いが言ってた言葉を思い出します。『彼らは、人間の姿をしているから守られているが、本能的に行動しかしないので、やらかしてくれることは害獣と変わらない。』一概に納得は出来ませんが、意思疎通が出来ない『人』相手の支援の苦悩を垣間見ました。

・正直、めちゃくちゃ分かる!ってのが悩ましい。知的障害は生涯の面倒を誰かが見ていかなきゃいけない。特に親がいなくて施設に入るような子。俺はそれを身をもって体験してるから余計に分かる。何度もこいつらいなくなれば楽になるのになーって思ってた。もっと世の中は知ってないとな

・倫理観なんて最後は個人の主観だから 善し悪しはなんとも言えないけど
植松が本を出したら読みたいし売れると思う。

・この人はある種の責任感や正義感が強すぎたのかも。普通は殺人にまで至らず離職して何もかも知らん顔で生きる道を選ぶと思います。なので狂人ではあると思います

・完全に間違ってるわけでも狂ってるわけでも衝動的でもなく思考自体は一応噛み合ってるのに殺人に走ってしまう…介護のストレスだろうなぁ介護の現状がどれだけ凄惨かわかる…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認