中学体育館で集会中、生徒が同級生の頭刺す 教員が取り押さえる

▼記事によると…

・20日午前8時30分頃、愛媛県西条市の公立中学校の体育館で、2年生の男子生徒(14)が同級生の男子生徒(14)の頭部を後ろからナイフのような刃物で刺した。

その場にいた教員が加害者の男子生徒を取り押さえ、駆けつけた県警西条署員が殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

・刺された生徒のけがの程度は不明だが、病院への搬送時、頭には刃物が刺さったままで、意識はあったという。

・市教委によると、事件の直前に2人の間で何らかのトラブルがあったというが、「詳しい状況は把握できていない」としている。

2019年3月20日 12時26分
http://news.livedoor.com/article/detail/16188564/

西条市


西条市は、愛媛県東予地方、西日本最高峰石鎚山の麓に位置する市。
西条市 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いつの時代にも過激なことをやる人間はいるんだね

・いつなにが起こるかは分かりませんね……。

・ここまでしなければいけなかった理由は何だろう…加害者と被害者の関係性は…いろいろ気になる…しかし…なんて物騒な世の中なんだろう(>_<)

・頭なんて、明確な殺意ないと狙えないよな。。。

・もちろんこの子が悪いけど、そこまでしなきゃならないほど追い詰められてたんだとしたら救ってあげたいね。

・未成年者の犯罪は凄惨なものが目立つ傾向にある。

・怖い世の中です

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事