松本人志 瀧容疑者逮捕「作品に罪はある」公開中止、CD回収に疑問の声の中…

▼記事によると…

・ダウンタウンの松本人志が17日、フジテレビで放送された「ワイドナショー」に出演。コカインを摂取した麻薬取締法違反容疑で12日に逮捕されたピエール瀧容疑者について言及。逮捕前に撮影された映画の公開が中止になったり、CDが販売停止・回収する事態になっていることについて、「作品に罪はある」という見解を示した。

・映画監督も務める松本は「僕は監督もするんで、僕が映画監督した(作品で)…主役級の人が薬物で公開前に捕まった…(とすると)」と考えれば、という前提でコメント。「薬物をという作用を使ってもしかしたらあの素晴らしい演技をやっていたのかもしれない、となると、それはある種、ドーピング作品になってしまうので、僕は監督としては公開してほしくないですけどね。作品に罪はない、作品に罪はある…っていうことで言うと、僕は場合によっちゃ(罪は)ある、と思うんですよ」と語った。

3/17(日) 10:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000055-dal-ent

松本人志 プロフィール


松本 人志は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん。妻は元タレントの伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
生年月日:1963年9月8日 (年齢 55歳)
松本人志 - Wikipedia

ピエール瀧 プロフィール


ウルトラの瀧は、日本のミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優。テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバー。身長179cm。血液型AB型。 2019年の1年間限定で、電気グルーヴの活動においての芸名をウルトラの瀧に改名している。
生年月日:1967年4月8日 (年齢 51歳)
ピエール瀧 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・クスリじゃなくて殺人だったら?とか考えられない人多いよね、バ◯ばっかり。薬も人を巻き込む、不幸にする物だから回収お蔵入りは当たり前。

・人体実験が元で確立した医療技術にも罪が有る無しで言えば有るということだと思いますが、罪だからといって反対ではないということなのか気になる。

・スポーツは条件を同じにして行われる「競技」だからドーピングは「失格」になるんだろ。音楽や映画といっしょにすんなよ。相変わらずのバ◯の論理…。

・それ言ったらほとんどのロックは聴けなくなるわ。ロックだけじゃなく色んなアートが。だいたいその作品の罪って誰が決めるの?裁判所?

・目線を変えると色んな意見があるんだな。監督、スタッフ、共演者、観客、所属事務所、本人、家族、きっとそれぞれ見方が違うんだな。

・なるほど…違法だと言われている薬物の力があってこその表現→作品だとすると、罪の力を借りての作品になってしまう。ああ…それも含めて、残念でならない

・こいつはもう古今東西の映画も見られないし、音楽も聞けないね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認