河野外務大臣 日韓関係「何とかせにゃいかん」

▼記事によると…

・河野外務大臣はレーダー照射問題など悪化が続く日韓関係について、関係改善を図っていく考えを改めて示しました。

河野外務大臣:「どうも最近、日韓が色々難しい情勢になりまして、これは何とかせにゃいかん、こう思っているわけでございます」

そのうえで、河野大臣は「政府同士は難しい状況だが、日韓それぞれの国を訪問する人数は合わせて1000万人を超えた」と民間の交流の拡大に期待したい考えを強調しました。

さらに、河野大臣は北朝鮮との国交正常化やロシアとの平和条約締結について「戦後の後始末をしっかりしたい」と拉致問題や北方領土問題の解決に向けての意欲を改めて示しました。

2019/03/10 07:04
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000149499.html

河野太郎 プロフィール


河野 太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日:1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そうだな 終わらせよう

・是非、強い制裁を

・河野も最初は威勢が良かったけどだんだん怪しくなってきたなぁ・・・(´・ω・`)

・竹島がある限り何やってもリセットされる。お茶を濁さず異常な事は異常だと指摘していかない限り無理

・何が「何とかせにゃいかん」だ! 河野がやるべき事は制裁と断交だけだ 他に余計な事はしなくていい

・といいつつ何もしないんですね分かりますwww

・何とかするのは韓国あって日本じゃない。話し合いなど不可能な国だともうわかっただろ

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事