坂東忠信さんのツイート

荒川区議会議員小坂英二先生による、地元自治体での外国人国保支払負担状況です。

外国人には自身で任意の保険に加入していることを条件に入国させるべき。

成人してから払い続けている日本国民への非人道的負担であり政府による奴隷的搾取ですよ。

各自治体議員の先生方も実態調査と公表を。

坂東忠信 プロフィール


宮城県出身。昭和61年警視庁に奉職。巡査を拝命後、交番勤務員、機動隊員、刑事、北京語通訳捜査官として新宿、池袋などの警察署、警視庁本部で勤務。北京語通訳捜査官として、中国人犯罪の捜査活動に多く従事。平成15年、勤続18年で警視庁を退職。退職後は地方県警部外司法通訳として活動の後、作家として執筆、保守論壇に加わっての講演活動を展開し、わかりやすくお伝えすることを信条にテレビ・ラジオなどにも出演。外国人犯罪対策講師として、日本の危機と中国の脅威、中国人犯罪の実態を訴える活動を継続中。趣味は骨董鑑賞。
坂東学校

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・おっしゃる通り。なめられっぱなしです。

・外国人を安易に入国させるからこうなるんです。

・在日外国人の生活を保護する余裕があったら国民にバラまいてくれよ!と思います。奨学金に苦労した身なので特に…

・在留資格3か月超でも日本国民じゃないだろ!

・地方議員にまともな日本人が増えれば、少しづつ確実に変わる。各地域で現状を是正しようという大きな流れになることを期待してます。

・外国人には外国人用の財源で運用するようにしてもらいたい。

・私達は誰の為に税金払ってるのか。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事