自由・小沢氏「股をくぐれと言われれば、なんぼでも」

自由党・小沢一郎代表(発言録)より

・(安倍政権は)とにかく平気でうそをつき、悪いことが見つかっても全く責任を取らない。なぜ、こんな政治がはびこるのか。野党がだらしないからだ。

(野党内での)過去のいきさつや恩讐(おんしゅう)を乗り越えるべきだ。私も股をくぐれと言われれば、なんぼでも股をくぐるし、謝りもする。日本の国、社会が危うくなっている。個人的な経過や感情にとらわれている場合ではない。

2019年3月2日21時19分

小沢一郎 プロフィール


小沢 一郎は、日本の政治家。自由党所属の衆議院議員、自由党共同代表。閣僚として、自治大臣、国家公安委員会委員長を歴任。党務においては、自由民主党幹事長、新生党代表幹事、新進党党首、自由党党首、民主党代表代行、民主党代表、民主党幹事長、国民の生活が第一代表、生活の党代表などを歴任した。
生年月日:1942年5月24日 (年齢 76歳)
小沢一郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・小沢氏には未来への展望が見えません。

・無理だろうな。民主党時代に戻りたくはない。

・政権打倒が目的化してしまっている。そこが最終目的じゃないんだよね。その後こそが、一番大事。

・オリーブの木も 共産党という虫は 寄せ付けないと思う

・オリーブの木と言うより唐草模様の集まりと言った方が妥当。

・そんな内閣やったら国民にとって災難以外何物でもない。民主党の悪夢を超える。

・早くしてください小沢さん!時間がない!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認