松川るい議員 「ホワイト国にするかどうかは相手国と協議して決めるものではない。既得権益のように考え文句を言ってくるのはおかしい」

対韓輸出管理

李泳采
ホワイトリストから排除とか、徴用工問題があるタイミングで始まる。いつでも日本の裁量で貿易に政治的介入できるのは…

松川るい
ホワイト国にするかどうかは相手国と協議して決めるものではない。普通の国と同じになるだけで、それを既得権益のように考え文句を言ってくるのはおかしい

ちぢれ麺さんのツイート

李泳采 プロフィール


恵泉女学園大学・教授
担当科目:平和研究入門、国際人権論、現代韓国朝鮮論、東アジアFS
専門分野:日韓、日朝関係、国際政治、地域政治、市民交流、韓流
李泳采 - HPより

松川るい プロフィール


松川 るいは、日本の政治家、外交官。自由民主党所属の参議院議員。現性:新居。
生年月日:1971年2月26日 (年齢 48歳)
松川るい - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

こんなのが日本の大学の教授になっているのがおかしいし、恐ろしいです。

支離滅裂な韓国人教授やコメンテーターは、朝鮮人特有の思考回路を知るのには重宝する。また彼らの論点ずらしを見るといつも苛立ちさえ覚えるが、これを見た上で韓国擁護をする者がいれば、それは議論できない者と判断するのに役立つ。

まぁ、韓国人も自分達が言っていることが間違いと理解していても、被害者コスプレを脱げないのだろう。

松川るい議員の考えが正しい

李泳采は事実の裏付けのない妄想と感情論を展開している。こんな人物を教員として雇っている恵泉女学園大学大丈夫か?

松川るいさん。毅然としてますね。

自由貿易とは相互信頼に基づき行なわれるのは民間企業でも当たり前の事で、それを毎々無視してきたのは韓国。いわば完全に自業自得でしかない

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認