【参院選】枝野立憲代表「安倍政権の暴走を避けるため、各政党の主義主張を乗り越えて、よりましな選択ができる構造を作る」

自民・二階俊博氏、激戦の参院選1人区行脚スタート

▼記事によると…

(略)

・野党は、3年前の再来を期して統一候補の調整を進めている。立憲民主党の枝野幸男代表は「安倍政権の暴走を避けるため、各政党の主義主張を乗り越えて、よりましな選択ができる構造を作る」と訴える。

・東北では続々と候補者が決まっていて、山形では1日、山形放送元アナウンサー、芳賀道也氏(61)が出馬表明した。立憲民主、国民民主、社民の各党が推薦する見通しで、すでに擁立している共産党とも調整し、野党候補者の一本化を図る。

2019.3.2 19:18
https://www.sankei.com/politics/news/190302/plt1903020010-n2.html

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・あくまでも国民のためではなくて、打倒安倍なんだな

・悪夢の顔ぶれが立憲民主党に固まっとる限り支持率3%は変わらんから(´・ω・)

・立憲民主党を中心とした野党連合によりましな選択が出来るわけないではないですか!
出来もしないことを提案するのでしょ?民主党の時のように。

・よりマシな選択の結果が現政権な訳ですが

・野党の暴走を止めないと。

・まじめに維新以外の野党全員辞職した方がこの国のためになるんだが…

・よりましな選択をした結果が、現在の安倍政権に至っています

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認