【iRONNA】「眞子さまと小室圭さんの仲を金銭トラブルで引き裂いていいのか?そうではないだろう。」

眞子さまと小室圭さんの仲を金銭トラブルで引き裂いていいのか?

▼記事によると…

・秋篠宮眞子内親王と小室圭さんとの「婚約内定」もこの延長線上にあった。

2人は、国際基督教大学(ICU)の同級生として出会っており、まさにそれは宮内庁や誰かに選定されたものではない「恋愛」であったと考えられる。

それは、国民の支持を受けてきた現在の象徴天皇制そのものでもある。

親の金銭問題によって、2人の仲が裂かれることが、果たして現代社会にふさわしいのであろうか。そうではないだろう。

一方で、国民の支持を調達することを基盤としてきた象徴天皇制において、文書一枚で「法律的に解決した」と述べるだけでは、やはり国民の納得を得られないようにも思われる。小室さんには、その点が求められているように思う。

2019/02/06
https://ironna.jp/article/11849

眞子内親王 プロフィール


眞子内親王は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第一王女子。第125代今上天皇の第一皇孫。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。成年に伴い、宝冠大綬章受章(旧勲等では勲1等宝冠章に相当)。学位はレスター大学修士(学術)(博物館学)。お印は木香茨(もっこうばら)。妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。現在、内親王では最年長。
出生:1991年10月23日(27歳)
眞子内親王 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・いや、問題でしょう

・親の金銭問題ではなく、ご本人の就職問題

・最初から金銭トラブルを抱えているような家と婚姻関係を結ぶなんて一般庶民でもやらないでしょ。

・結婚すれば眞子さんになるんだろ?どうでもいいじゃん

・結婚は家と家が結びつく事です、一般人同士での結婚でも金銭問題は大きく問題となりそれによって破談もよくある話です、皇族の方との婚姻で金銭問題はあってはならない事だと思います、現代社会ならではの問題のひとつではないでしょうか?

・皇族関係なく自分の娘には、誰からも祝福されるような結婚をしてほしい。皇族だったらなおのこと。

・小室さんの対応次第だと思う。相手が納得いく解決法をさぐるべき。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認